スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢遊病じゃなくて寝ぼけてるだけ

2008年09月11日 09:00

『ポケットに携帯いれといて、気づいたら誰かに電話しちゃってた』


そんな経験誰しもあるでしょう?

ボクの携帯は折りたたみでなく棒状なんで、うっかりロックしとくの忘れると、もう音沙汰なしで3年くらい経ってる微妙な友達に連絡してたりする。

そんなら折りたたみ携帯にすればいいじゃんと思うかもしれないが、過去ボクも折りたたみを持ってた時期がある。

しかし、激しく寝ぼけるので、朝起きると逆側に折られて壊れた携帯が枕元に転がってたコトが過去3度。

絶妙な眠りに入ってる時に電話が鳴ると、ウルサイとばかりに折り壊してるらしい、自分。

そんなこんなで棒状携帯。


朝起きるとメールが入ってて、『電話した?』の文字。

ボクはリダイヤルに半年前の履歴が残ってるくらい電話するのが好きくないので、ほとんどの用事はメールで済ます。

それなんで、オカシイな?電話するはずないなのに・・・?とリダイヤルを見ると、寝ている間に電話帳マ行の5人に電話してた。



寝ている間に偶然押したのか?

寝ぼけてるボクにはなんらかの意思があって電話したのか?



そこが大事。

いやぁーネタでしょう?と思われるかもしれないが、ボクの寝ぼけっぷりは半端ないよ?

ベッドの上で寝たのに起きたら床だったなんてザラ。

ただベッドから落ちただけだって?

ちがうの、2階の部屋のベッドから1階の床だったの。落ちすぎだって。

そのほか、携帯やリモコンが冷蔵庫に入ってたり、人形に水泳帽を被せてたり、謎だらけ。

そう思うと、電話をかけるくらいなんてことなくやってそうだ。



ごめんなさい、言い訳でした。

ボクの携帯のマ行のみなさん、ごめんなさい。

電話かけてた人全員が『どうしたの?』と電話なりメールなりくれました。

そんな親切に触れ、青い空の下で死にたくなった今日この頃。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。