スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯医者難民

2011年03月02日 13:53

歯が痛い



あれは私がミャンマーで朝ご飯に肉まんを食べてた時だ。
ゴリッと変な音がし、なんか異物が入っていた。
おいおいさすがミャンマー、肉まんの中に一体なに入れやがったと私は憤った。
口の中の異物を吐き出すと鉄の塊だった。


おい、なんだこれは?訴えてやる!

再度私は憤った。が、よくよくみるとそれは歯だ。しかも私の歯だ。
肉まん食って被せ物が取れた。

なんと、ミャンマーに留学してはや一週間で被せ物が取れてしまい、途方にくれる。
こんなとこで歯医者なぞ死んでも行きたくない。
日本でも歯医者は行きたくないのにましてやミャンマー。
放置したよね、、、


かれこれ8年くらい前の話である。


一体どんだけ放置してんのか?
心の片隅にはあった、まずいんちゃうの?と。
しかし私は稀代のへっぴり腰。
歯医者と聞いただけで飯も喉を通らなくなる。
被せ物が取れた歯が、徐々に欠けていくのに心を痛めつつ目をつむった。

そして先日また歯が折れた。
折れた歯を見て何を思ったか、腹が立ち、いやほんと何を思ったんでしょうか?…抜いた。
ぐいっと自分で抜いた。

それが今死ぬほど痛い。

昨夜夕方から痛みだし、夜中は地獄の苦しみ、今や魂が半分抜け出ている。
これはいかん、全部抜け出る前に歯医者にいかねば!
と、思いつつもテンション激落ちだ。
とりあへず、『痛くない歯医者』でGoogle先生に尋ねた。
すると最近じゃ口コミでいろいろでてんの。
近隣の歯医者で評判がいいとこを調べ、ここぞというとこを定めて電話することにした。

電話すると心を決めてから3時間、逡巡を乗り越え電話すると、その歯医者はつぶれていた。
評判ナンバーワンなのにつぶれていたのだ。

その後さらに調べ次点の歯医者に電話した。


『はい、○○歯科医院です』

歯がいたむので初めてですが、予約取りたいのですか


『えっ!?』

えっ!?って。。
ちょっ、え、だいじょぶ?歯医者だよね、ここ。なんで驚くの?


『えっ、あの、、予約?あ、え?いや、あの結構埋まってて…え、、、結構痛みます?』


不安です、ここの歯医者とても不安です。

痛むのでできれば今日みてもらいたいのだが、受付の女性は言った。


『えーと、再来週の火曜日なら可能です』


何言ってんの?この人。
二週間後?いや、死んでるよ、まぢ。
歯医者ってこんな対応が普通なの?んでもってこんなに混んでるの?
ただでさえ行きたくないのに、ますます行けないじゃないか!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。