スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康診断に風邪ひいたまま行ってもいいのだろうか?

2011年01月08日 05:03

いつだって心は裏腹。



新年早々に発熱した。
普段からよく体調を崩す軟弱者ではありまして、発熱といっても36.8度とか、人によっては平熱じゃんと切って捨てられそうな程度の微熱男のりゅぢ氏が、しっかりフィーバーした。
んんん、具合悪いなぁ、顔がポカポカするよ。。。と熱を計ると38.5度あった。
おぅ、今まさに高みへと昇りつつある。主張しよう『“約39度”の高熱だ!』と。

なんかさ、誇らしいよ。

こうね、辛いのとは裏腹にさ、心のどこかでもっとあがれもっとあがれ!と大きな団扇をしたから扇いでいるハッピ姿の自分がいるの。
ざ・病人の自分に酔ってる自分がいるの。

そういえば健康診断がもうすぐあるんだけど、診断するまでもなく不健康なんだ。
そう不健康だし、別に受けなくてもいいんじゃないか?そんな厳重なるチェックをしなくても私は不健康です、と訴えたい。
こんだけ具合悪いのに『元気な内臓です』とか内臓褒められても微妙極まりないじゃないか。


とりあえずだ。

いや、ちょっともう辛くなってきたから寝る。
そんなん言うといて、朝の5時まで何してる?俺いったい、何してる?と言った感じだが、違いますの、昼間寝すぎてちょくちょく起きるのだよ、これぞ病床。
なんだかだ、最近寒いじゃないですか?そして乾燥著しい。
それゆえに、乾燥して喉を痛めて、そこにウイルスがついて発熱!ってことらしいです。
明日、加湿器買いに行こうかなと思ってます。エアコンつけるとまた一層乾燥するし。
とりあえず今日の所はタオルを濡らして枕元に置いてありますが、一晩で乾いた。恐るべし、エアコン乾燥効果。

皆様もお気をつけください。
発熱と微妙な腹痛に悩まされます。

『あ、お腹・・・いた・・い?ん?痛くない?あ、もれ・・・る?ん?大丈夫?』

こういう微妙さ。こんな痛さが一番困る。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。