スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年の夢

2010年12月28日 02:53

俺のロケッツ



少年の夢は宇宙にあった。
見上げると空、手を伸ばせば届きそうなその青いカンバスが宇宙に続いていると知った時の衝撃は計り知れない。
いつかは空を通り抜けて夢の宇宙へ、そう誓った。

ところが現実がそこにあった。
誰もが誰も思い描いた夢を叶えられる存在でないという事を知った。
何度もぶち当たる壁に挫けそうになった。
それでも呟いた、『宇宙へ』と。

かっこ悪くたっていい、ちっちゃくたっていい、一瞬で果ててもかまわないっ!とにかく宇宙へいくんだ。


ところで、胸の谷間もね、あれは宇宙だとボクは思うよ。
EとかFとかエロスDVDではよく書いてありますけど、実生活でそんな人見たことない。
ネッシー並みに都市伝説なのです。

というわけで、いつか宇宙にロケット飛ばしたい。発射したい。


一年の恥は年末で清算されるという。
いわば帳尻合わせでして、言いたくないことも言わねばならんのです!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。