スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャコシャコ

2010年12月14日 15:53

目撃



つい数日前、といっても9月くらいからだが、車のタイヤに空気が入っていない気がするという強迫観念に囚われた。
なんとなく発進がよろしくないとか、車高低くなってね?とか、加速が悪いとか、ふとした瞬間に頭をよぎるが、んなことどうでもよくて駐車中の我が愛車のタイヤがペタンとなってた現実。
隣に停まっている車に比べてもあきらかにグニュ度が高い、一目瞭然に空気入ってないではないか。
論より証拠というが、これだけの証拠を見せられると『入ってません、タイヤの空気入ってません!』と諸手を挙げて『HAHAHA』と笑うしかない。笑っとけ笑っとけ。

とはいえ、そこで間髪いれずタイヤに先のとがった空気入れの棒を無遠慮にもスボッと挿入するような人間であれば、今頃子供の5.6人こしらえてただろう。
しかし私は据え膳喰わずに箸をおいてごちそうさまするタイプ、『まぁまた今度』とのびのびとなって3ヶ月ほどたったわけだ。

未だに私の愛車は隣に並んだ車よりもちょっとばかし背が低い。

『お友達の子はあんなに背が伸びたのに、うちの子ったらぜんぜんだわ』
そんな嘆きが聞こえてきそうな寒空の最中、いかがおすごしですか?
親心とでもいうのでしょうか?空気を入れることにしたの。
実際のところ、うだうだ感に溢れて『あぁ空気入れなきゃな。でもめんどいな、寒いな。でも燃費悪いしな、パンクもしやすくなるしな。でもめんどいな。いや気づいたときにやらんとやらないしな。めんどいな。どうしようかな』と部屋をゴロゴロとローリングしながら逡巡し、13往復くらいした後の決断であった。

さてガソリンスタンドでやってもらえば早いのだが、あいにくサマ、自分の事は自分でやりたい、否、店員と話すのが鬱陶しいりゅぢ氏は、空気入れを持ち出し自分でシャコシャコした。
足ふみ式の空気入れをバイク用に買ってあり、それが車にも使える。
若干の錆のため、結構な派手な音で『シャコシャコ』する。
ちなみに優れている点は空気圧計もついているとこだ。

差した瞬間、空気圧計の針がぐんっと揺れ動く。…はずがピクリとも動かなかった。
どんだけ空気抜けてたんだとやたら派手なシャコシャコを響かせペダルを踏む踏む踏む。
しかし一向に動かない空気圧計の針。
ホントに空気でてんだろうか?と針を抜いて確かめてみる。
したらドモホルンリンクル並みに一滴一滴ってくらいの微々たる量しか空気でないでやんの。
1シャコでちょびっとのうちの“ちょ”くらい。
2シャコしても“ちょびっ”くらい。
そりゃもうムキになってシャコシャコしたの。



夕方に響く不快なシャコシャコが聞こえたらりゅぢ氏の家は近い。
スポンサーサイト


コメント

  1. ぽん | URL | -

    夕方シャコシャコ
    夜 シコシコですね


    空気入れの話です。

  2. naoto. | URL | -

    僕は昼でもシャコシャコしたくなります。

  3. ぽん | URL | -

    あー昼のシャコシャコはまた格別ですもんねぇ

  4. りゅぢ | URL | -

    >ぽん

    女手ひとつでシャコシャコは大変じゃろう。
    頼まれれば手伝う事やぶさかではない私であります!
    誠心誠意がんばらしていただきますっ!

  5. りゅぢ | URL | -

    >naoto.

    3シャコ半ですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。