スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸福に降伏だ

2010年11月24日 16:39

祝賀



さて今日は、先日述べた『結婚します』とメールを送ってきた娘の祝賀会をやろうという事になっています。
『お祝いしてもよろしいでしょうか?』と恐る恐るお伺いした所、良いとの返事を頂きやることになったのですが、私りゅぢ氏、結局なにもしてません。伺っといて何もしてません。
全て人任せにしてあれよあれよと流され今日祝ってきます。

ただな、こう受動的な態度と裏腹に祝う気は満々、太宰治風に言えば『戦闘、開始』なわけです。
仮に彼女の父親が結婚式に欠席しなきゃならぬ用事ができたとして、代理の父親を探した場合『私が行こう』と片手を挙げて立候補してもよい。
そしてものの見事に、なんなら本物の父親以上に涙を流し、娘の幸せを願うくらい見事な代理父になってやるであろう。
それこそが『戦闘、開始』に込められた想いっちゅーもんや。

ただな、代理父親の出番は来ないであろうし、別に今日は昔の仲間内でのパーティーだしな、何よりこんな素敵なウェンズデーにりゅぢ氏ったらお腹痛いの。
そりゃもうピーピーと口(下のな)からうめき声があがるほど、まぁ率直に言ってしまうと下痢下痢しちゃってんのよ。

おい、どうした俺のお腹。こんな大事な日にっ、しっかりするんだっ!!

そうさっきから励ましているんだけど、応えは『ぎゅるるるる』ともう言葉になってない感じ。
そしてトイレの中では激しく、そりゃもう激戦地帯を戦いぬく傭兵のように勇ましいりゅぢ氏がいるの。
これもある意味『戦闘、開始』なわけで、もう何度目の開戦だかわかりゃしねぇ。
というかトイレでう○こする事を『戦闘、開始』と称したなら、先ほど述べた『戦闘、開始』がなんだか文字通り穢れた気がして、あんたこの始末どうしてくれんのよ?と問い詰めたい。
結婚を祝う気持ちとトイレでの悲壮感漂う戦い、同列に置くなんてどういうつもりなのよ?と。



どちらも『こうふく』である。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。