スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンコンとノックするは元気な証

2010年10月16日 17:02

ココン・コ・コン♪



地中で待ちわびたツクシが春になって大地を突き破り太陽の光にキスするように、
愛する彼女の誕生日にサプライズで欲しがってたプレゼントを持ち、家のドアをノックする喜びを隠し切れない軽妙なリズムのように、
少しずつ集った雨露が葉っぱの先から一滴一滴わずかに垂れ、長い年月をかけて岩をも削るかのように、


私の息子もその扉をノックする。


そうして硬く閉ざされていた新しい世界へと続くその扉、通称『社会の窓』をこじ開けた。
いわゆるチャックが開いてる、全開という状態だ。
だが諸君、これは恥ずかしいことではない。
むしろ強力なセックスアピールではなかろうか?
元気ですよ、元気なんですよ、だって手を使わずチャックをこじ開けた私の可愛いアスパラガスよ。



【雑学】
トルコでは偽物のコトを『アスパラガス』というらしい。
あの形がさ、まぁ似てるけど違うじゃんってさ。


そう、男はチャックが閉まりっぱなしの事を恥ずべきであって、全開なコトに対してはもっと誇りを持つべきである。
しょっちゅう勃起=絶倫、なんどもテントを張ればそりゃチャックも緩むって話だ。誇れ男子ども!
だが思うにズボンのチャックを開けてしまうパワーだ、中に履いてる薄いトランクスなんぞいわんや突き破る事やぶさかでなかろう、息子的に。
とすると、全開チャックからアスパラガスがニョキっと生え出てくることも充分考えうる出来事であり、そんな事あったら世界は阿鼻叫喚である。
階段降りてくる彼のチャックが全開、それどころか何かが出てるっ、何かがっ!!


きっと笑い死ぬ。気をつけたまへ。
スポンサーサイト


コメント

  1. ぽんパラガス | URL | -

    君が社会を扉を突き破るとき、
    わたしのブラトップも突き破れることだろう。
    マイ サクランボが。


  2. りゅぢ | URL | -

    >ぽんパラ

    キミの適応力が素晴らしい。
    なんだいこのシモに対する適応力わ一体。

    ぜひにパンパーンとブラがはじけ飛ぶ様を拝みたいものだ。
    ありがたやありがたや。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。