スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おめでとう

2010年10月11日 22:50

祝。



今日、お昼すぎに物凄く久しぶりな娘からメールがきた。
年始の挨拶はまこと簡略ながらメールで済ましたが、実際会ったのは1年以上は前でこのタイミングでメールがくるとは一体なんの用ぞな?と訝しみながらも開く。
するとそこには『結婚します』の文字がっ!


結婚


今、ちょっと私りゅぢ氏としては珍しく、他人事で大変うれしくなっている。
なんなら少し泣きそうである。というか、ほんとのトコロ少し泣いてしまったと控えめに報告しておこう。
断っておくが、私と彼女はそういった男女の仲でもなければ生き別れた兄妹でもない。
だが何故こうも自分ごとのように嬉しいのか。

士は己を知る者の為に死す

というが私の名前は竜士であり、まぁ関係ないしどうでもいいか。
何気なく言われた一言が嬉しくて、それ以来私は勝手に彼女が大好きである。
他人から見たら、恋をして入れあげている?ように見えたこと間違いないが、それは大きく間違っておりもっと武士道的観点から大局を見据えてほしい。

大好きすぎて、彼女が幸せで嬉しい

そんなコトがありうるか?甚だ疑問であり、普段のりゅぢ氏であれば『否』と怒りを露にして断固反対を唱えたであろう。
だがこの現実よ、現実よ。私は嬉しい。涙を流すほどに嬉しい。
別れ際に見せた悲しみの涙や、うまくいかない恋愛や仕事の愚痴、そういったものが過去の事になり今結婚という報告を幸せとともに送ってきた事が嬉しい。
故にここで100%純粋に祝福の気持ちを表わすものとする。


あめでとう。
スポンサーサイト


コメント

  1. ほすが | URL | -

    おめえ、いいやつだな!
    川下りがどうなったかが季になるが。

  2. ぽん | URL | -

    うん。いい日記だ。

    わたしもこれを読んで泣いてしまったことはふせておきます。


    あめでたう!

  3. りゅぢ | URL | -

    >ほすが

    いいやつなのは分かってる。
    川下りがどうなったか?それは俺にもわからん。

  4. りゅぢ | URL | -

    >ぽぽん

    結婚して当たり前の歳になってきたんだなぁ。。
    そんな感じだよ。

    喜びと、少しの切なさが入り混じる、センチメンタルでありんす。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。