スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イカにもイカがイカがわしい

2008年10月06日 09:00

ちょいとここんとこ体調崩しまして。

時間にしたらほんの10分20分急激に体調悪くなる感じで、1日24時間から考えたら何分の一?的な感覚で大して気にしてなかったのよね。

あとあと考えてみたら、急激に数10分だけ具合悪くなるってむしろ怖いじゃないか。

そんな前フリが数日続き、とうとう今日がやってきた。



ボクは吐いた。酒ではなく具合が悪くて吐いた。


実に5年ぶりくらいに食べたものを尻からでなく、口から出してしまった。

屈辱に拳を震わせ、嗚咽を漏らすオトコりゅぢ。

なんてこった、口から排泄。

そこはお尻じゃありません、そこはお尻じゃありません、そこはケツの穴じゃありません!!

そう思ってるそばからイカが、イカが、、イカが口からー!!


はーぃ、みなさん出口はこちらですよー。


イカ超順番待ち。

こんなにボクの中に、秘めたる想いならぬ、秘めたるイカがあることを今の今まで知らんかった。

鼻をかめば、鼻からイカが。

つばを吐けば、やっぱりイカが。

今日のキーワードはイカだ。


もともと海鮮って苦手らしい?

「らしい?」ってイマイチ言い切れてないのは、ボクは海鮮大好きだ。

しかし困ったことにどうやら身体の方は海鮮が嫌いのようだ。

ボクは好きだけど、ボクの身体は嫌いなんで受け付けてくれないことが多い。

とくにホタテは生で食べると気持ち悪くてしかたない。


体調がよくないという事を考慮に入れれば、今日の海鮮丼は避けるべきだった。

しかし、海鮮が大好きなんだよ!食べたいんだよ!

ホタテも入ってないし、ネギマですし大丈夫でしょう。と、食するところに思わぬ刺客が潜む。

『好きなものは最後に残す、それがオレの主義だぜ』とばかりに、マグロそっちのけでイカから攻める攻める攻める・・・。

さみしそうにマグロだけに横たわるマグロちゃんを横目で見ながら、お前はあとで可愛がってやるからなと、焦らす焦らす。

全てのイカというイカを食してやった瞬間、襲い来るイカの逆襲。



そして、ボクは綺麗な音楽をBGMにトイレで・・・・



心配する母親は声をかけてくる。『海鮮痛んでたのかしら?あとで食べる?』


おいおい、マザー、その文章おかしくないかい?

痛んでたのなら、あとになったらさらに痛むぜ?



今日具合悪くてイカ食って吐いたと小林くんに伝えたら『ネコと同じだね』と。

え、ネコもイカ食うと吐くの?



『ネコはね、イカ食べると腰抜かすよ』



ドコのドイツが腰抜かしたと??


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。