スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高田馬場にミャンマー料理を食べに行ってきたよ。

2006年05月16日 22:21

大嫌いだったミャンマー料理を食べに行ってきました。
留学中はあんなに嫌だったのに、今となってはあの油料理が懐かしく。。

ミャンマーカレー言い換えれば油カレー。
油を食べに行ってきたんですよ。


行ったお店は高田馬場はナガニー。
ナガー=龍 ニー=赤、つまり「赤龍」
頼んだものはもちろんミャンマーカレー、「チェッターヒン(チキンカレー)」
“鳥肉とじゃがいものミャンマーカレーください”
周りに余計なプレッシャーを与えない為、ビルマ語でなく日本語で注文。
これ大人のマナー。うそ、聞き返されたら恥ずかしいから。

頼んでから料理が出てくるまで待ちきれない!
あ、油!油!油!油!油ぁぁぁ!
茶色い油に肉が浮いるだけの、誰もが“これカレーじゃねぇーじゃん”とうつむくあのミャンマーカレー。
“馴染み深いカレーなら”と待っていた僕を絶望に落としたルーが油のミャンマーカレー。
と、懐かしむ気持ちで一杯になりながら待っていたのですが、ふつーのカレーが出てきました。

ちょっと味がミャンマーにアレンジされているふつーのカレーでした。

ルーがカレーでした。


ふつーに美味しかった。
でも、こんなんじゃ満足できない身体なのです。
次はよりディープな店へ行ってみようと思います。
メニューがビルマ語オンリーの店へ、いざ!!
(ミャンマーへ行ってきます!という意味ではありません)

(同行者を募集します)
【リアルタイムプレビュー】
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。