スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・怒りのプリカ

2009年05月09日 09:00

怒りは途絶えず、未来永劫解けることのない業に組み込まれていく。



先日お伝えした怒りのプリカ は記憶に新しいところだと思う。

あれから約半月、怒りもおさまり結局のところ残りを使わないと勿体無いよねという結論に至った。

まぁ、車のガソリン入れたいし、友達の家もそちらの方面だしということでちょうどいいじゃない、使い切っちゃいなよと再びそのガソリンスタンドに立ち寄った。


最悪なほどに不親切だと思われるのだが、プリカを入れるタイミングが分からない。

まず、クレジットカードを入れる。そしてTSUTAYAカードを入れてくださいと表示。で、ガソリン選んで給油。

一体いつプリカ入れるんだ??


ガソリンを選んで給油の状態になるとキャンセルができなくなる。

1デシリットルでも入れないと、画面はそのままだ。

仕方ないので1リットルだけ入れて、一端精算。

クレカに120円の請求が2ヶ月後くらいにくる。サモイ。


むぅ、店員に聞くのが一番いいのだが、こちとら誇り高き民族の生き残り故にそれはできない。

『聞くは一時の恥、聞かぬは一生秘密』というではないか。

そして私は一時の恥すら拒む。そんな誇り高き民族である。


なのでその場で試行錯誤した。

プリカを入れるタイミングについて真剣に熟考した。

あれこれとガソリンマシーン?をいじくってる姿、親兄弟友人にはけして見られたくない姿である。

一生の恥だ。


努力のカイがあり、一番初めに投入するということが判明。

なーるほど、それでその後にクレカ、Tカードという流れね。

と、思ったらクレカを入れるタイミングが消失。

プリカ→Tカード、給油の流れに。

あれ?どーゆーこと?


???と頭に?を3個くらい乗っけながら給油を終わらすと、今まで黙然としていたガソリンマシーンが突如しゃべりだした。


『現金が不足してます。投入してください』



え?現金?クレカやっぱり使えないの?

むむむ、なんたる不便な。。

仕方ないので5000円札を入れた。





おつりはプリカで出てきた。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。