スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本はゴブリンに占領された

2008年11月13日 09:00

麻生大臣の漢字読み間違いが最近多いようだ。


学歴は学習院大学だということで、まぁ中の中から中の上くらいか?


そんな大学をでてる人が『頻繁』などという簡単な漢字を読み間違えるだろうか?





思い起こせば首相就任後、すぐにでも解散してやると意気込んでたはず?の麻生さん。


就任前に書いた論文だかにも、『すぐ解散して度肝抜くぜ!』的なコトを書いてたとかなんとか。


しかしながら、実際はいまだに首相してる。





さらに事前の評判では経済通だったとか。


でも、なに?これ?ばら撒き?定額給付金?ほんとに経済よくなると思ってんの?


テレビのコメンテーターにも、『(メッキ)剥がれてきた』とか言われちゃう。








以上、さまざまな事柄を照らし合わせて考えると、就任前・就任後の麻生さんは別人じゃないのか?という答えが導き出されるのです。


では、今の麻生さんはいったい誰??





それはきっとある日、森の中を歩いていた麻生さんは、ゴブリンに出くわし食べられてしまったのです。


で、ゴブリンが麻生さんに成り代わっているわけです。


そういうことなら、今の麻生さんが以前と違うというのも納得です。





ほら、よっく見てごらん。


ゴブリンを隠しきれてないじゃない?ていうか、顔がゴブリンじゃん。





しかしながら、それは漏らしてはいけない国家第1級の機密事項。


ネット上で流してしまったボクの家は今、麻生さんの顔をした何百というゴブリンに囲まれた。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。