スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブサイコロジカル、極楽島コレクション!

2005年11月27日 20:04

開演アナウンス聞くまで、「極楽コレクション」だと思ってたっ!なんてカンチガイ。ごめんなさい。以前書いた記事は直しました。



面白かったです、非常に。映像の使い方が効果的で、限られた舞台なのに、空間的な広さを感じれました。おもしろく、笑えたし、演技も“ほんとに素人さんの集まりなの?”ってくらい上手でした。今まで見たのとなんら遜色ないクオリティでした。満足。ただ、甘口評価だけだと耳に心地よすぎるので、少し辛口も。





不満があったのはストーリー。



サイドストーリーにあたるのかな?多分メインが、デザイナー2人だろうから、その他の2つの話。そちらが、あまり関係ないんじゃないかな?と感じた。最後の方でサラリと絡んだだけで、とくに盛り上げようともしてないみたいだし。。

最初、平行して進んでたオタク君と、デザイナーの話が実は時間的なズレがあるところでは、工夫してるなーと思ったけど、女子高生2人の話と兄弟の話はなくてもよかったのでわ?と思うほど淡白な絡み。時間の問題とかあったのだろうが、もう少しなにかあればよかったなぁ。何が!とは分からないけど・・・(無責任ですんません)



あとは、アドリブ?なのかな?どの役者さんも、一人一人のオモシロイとこはホントに面白かった。オカマ君?とかお兄ちゃんとか、特に山田ちゃん。山田ちゃんサイコー、大好き。でも、劇中じゃなくても彼らはオモシロイと思う。なんつーかな、オモシロイコントなら全然OK!だけど、オモシロイ劇としてみたら、すこ~しだけ物足りないかなぁ、、、??これじゃキツすぎるな。



いや、不満だったんじゃなくて、ほんとに大満足なんですよ。ただ、もうちょっとストーリーがひねってあれば、なお良かったってだけで、期待以上に満足してます。素人でも舞台やりたい!ってのも、演劇っておもしろい!ってのも、十分伝わった。次回もあれば、ぜひ見に行きたいと思います。



ブサイコロジカルのみなさん、お疲れ様です。ほんとにおもしろかったです。山田ちゃんサイコー。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。