スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校の帰りにUFOを見た阿呆

2011年10月29日 13:26

UFO



姉の息子がUFO見たと騒いでいる。
またこやつは何を言い出すのだ?とは思えども、『UFOなんていない』と一刀のもとに切り捨てるのも大人げないのでどこで見たのかと詳細を尋ねた。

『えっとね、なんかね、学校の帰りにね、なんかね、なんかね、えーっとなんか、UFO見たの』

形はどんな形だったの?やっぱり円盤?

『いや、なんかね、あの、えっと、学校の帰りに、なんか、えっと、なんか、UFO見たの』

あーそうなんだ。以外に何も感想が思い浮かばない。
『なんかね』と『えっと』を何度も何度も壊れたテープレコーダーのように繰り返し、ようやく直った姉の息子から出た言葉は『黄色かった』と『なぜマスコミは騒がないか?』だった。
しきりに『UFOがいたのにニュースでやらない』事に、永久機関をもったぺこちゃん人形のように首を傾げる。

『多分、いや、ていうか絶対それUFOじゃないよ』

喉元まで出かかったこの言葉、今キミに伝えたい。
スポンサーサイト

人形浄瑠璃

2011年10月19日 06:21

観にいった。



カシスオレンジを飲んだ時に染まる頬のようにほんのりと伝統芸能に憧れているりゅぢ氏は、よく知りもしないのに人形浄瑠璃を観にいった。
近所に芸術の森劇場という大層な名前のホールがあり、そこで上演。
来客はやはりというかなんというか、お年を召した方々ばかり。たまにアクセントのように外国人の姿がチラホラ見える。

簡単な解説の後、いざ始まる人形浄瑠璃。
内容はパンフレットに載っているので、大まかに理解できるが、いかんせん言葉遣いが古いので何を言ってるか全く解らん。
ところが!
人形を観察していると不思議なことに生きているかのように思えてくる。
滑らかな動き、仕草、そういった所作がやけに生々しい。
一つの人形を3人で動かしていて、足担当顔担当と分かれてるのだろう。
いや、感服。すごい!


たがね、3人で動かしてると人形が3体でてきただけで人間は9人になるわけで、狭い舞台は人で溢れる。


人だらけだっここは人だらけだっ


なんで実際に人が演じず、人形にしたのだろう?
眠い目をこすりこすり考えた。
『いよっ、待ってました~』
と、読み手である太夫の名前が呼ばれた時にあがる歓声。
完全に『誰だお前は?』と思ってしまうようなおっさんだが、ファンがいるようだ。
だがこのおっさんはすごかった。感情表現に熱が籠もってる。
太夫の声に熱が籠もると人形に血が通ったようになる。
図らずも感動したよ。


伝統の奥深さを感じた夜でした。

君死にたまふことなかれ

2011年10月15日 23:41

私の事ではない。



結婚式の二次回に寝坊して遅刻してしまいました。
そんなわけで終始言い訳に撤したいと思います。

私の場合、この世界ともうひとつ、夢の世界を生きている。
あちらの私はちょっとしたものでして、こちらの怠惰で自堕落、世に何を為さんともしない態度とは異なり、まぁ忙しい。
夢の世界に生きるのが、まぁ忙しい。

ごめんなさい。

17時から開始なのに17時30分に起きました。
正直言うと、『あ、こりゃもう絶望的に間に合わないな』と思いました。
バイク便頼んだら飛脚が来ちゃったくらい、『間に合わないな』と感じたよね。
諦めたよね、ほんと。
なんなら、日付間違ったとか体調悪いとかよくある言い訳が頭に浮かんできたよね。
で、ベッドの上に正座したのさ。
そうしてフルフルと考えた。

『祝う』とは一体なんぞや。

パーティ会場で飯を食うことではない。
その場に顔を出す事である。

そう思い至り、そそくさとスーツを着込み家を出た。
電車では間に合わない、バイクか?いや、雨が降りそうだ、車だ、待ってろセリヌンティウス!

メロスは走った。正確には走ったのは車だが。
急いでる時に限って道が混んでいるのは、もうお決まりである。
進まないテールランプに、いつの日か空を飛べる車を買おうと思った。
ダッシュボードのボタンを押すと、ブイッと羽が伸びてジュゴゴーって垂直飛行、んでシュポーって進んでいくのさ。
いや、待て、これは夢の世界ではない、無理だ金がない。いかん、夢と現実の区別が付かなくなってきている。
これはちょっとした病気じゃないか?病院行くか?いや、結婚式に行かなくては。

遥か彼方に気持ちは吹っ飛び、長い時間が経過したかのようだが、実際は1時間程度で着いた。
車を止めて会場に向かうと、多くの人々が建物から出てくる所だった。

間に合った!いや、終わってんじゃん!間に合ってねぇだろー!

帰りゆく友人恩人に祝福されて、おめでとーの掛け声の中心に新郎がいた。
ざっくりと言うと10年近く会っていない。
10代の終わりに一緒に18日間旅行をしたという以外につながりがないので、建物から出てきた人々の顔は知らない人ばかりだった。
新婦を隣にとても多くの人に祝われてる姿を、しばらく私は草葉の陰から見守っていた。ムバラクはどこの大統領だったかな?と余計な事が思いついた。

アイツ、変わってねぇなぁ、しかし変わったんだなー。10年以上、あの旅行から経ったんだなー。

10年!
一日千秋、千秋一日。昨日の事のようじゃないか。

流れた月日を思ってすこしばかりセンチな気分になりました、草葉の陰で。
祝い別れを告げる行列が解消された頃、ひょっこり顔を出して『ごめん、寝坊した』と告げました。
『久しぶりだね、今、何してるの?・・・・・結婚?』と聞いたら「う、うん、そうだね」と彼は言った。運転しながら考えた渾身のジョークはスベッた。

もうお開きだったので2次会の会費は払わなかったのに、小袋に入ったお菓子はちゃっかり貰ってしまった。


『君死にたまふことなかれ』
君はどうやら私のことではないようだ。
寝坊して遅れるなんて、死んだ方が良かろう。君たちがもし葬式に遅れても怒らないでおくよ。

結婚おめでとう。

考えたところで結局は所詮、葦

2011年10月05日 11:06

熟考



『人間は考える葦である』とは有名なブレーズ・パスカルの言葉だが、身近な人がある日突然こんな事を言い出したらちょっと不気味である。
例えば我が家のお隣さんの川島さん、40歳前後で奥さんとお子さんは小学生の高学年くらいの女の子が2人いる。
ある日の休日、リビングでテレビを見ているとピンポンとドアフォンが鳴って外に出てみるとその川島さんがいて、『りゅぢ君、人間は考える葦なんだよっ!』なんて言われた日には「ですよね~だと思いました~」と、とりあえず口裏を合わせて逆らわないようにしたい。
とはいえこの『考える葦』ってのは、人間ってば小さい存在だけど考える事で宇宙も越えるぜ!という壮大な哲学者としての宣言らしい。

ゆえにりゅぢ氏も先日の休日は考えた。
一日まるまる考えてようやく結論が出たんだけど、聞いてもらっていいかな?
そう、日曜日はとくにやることもなく、本読むのにも飽きたのでボーっと空を眺めて考え結論した。


『宝の地図は存在しない』

これに尽きる。
そんな事を言うと、夢がないのね、とか言われるかもしれないが、そもそもこの宝の地図自体夢のない創造物だと思う。
それが存在している以上どなた様かが作ったわけで、なんで作ったの?と思わざるを得ない。
なんで?と問われれば、忘れたとき用と思わしき備忘録。
忘れるか?普通。宝のありかを。
なのでそんなもん作るはずがないと結論に至る。
子孫の為にという可能性もなきにしもあらずだが、まず自分の子供に相続してやれよと思う。

故に君の持っているその宝の地図は偽者である。
誰かが面白半分で作った代物、もしそれを握り締めて大海原に筏みたいので旅立とうとするなら殴っててでも止める心意気を先日固めた。

これが私の休日の過ごし方である。非常に有意義だ。

父、入院する

2011年10月01日 13:37

昨日、父が入院した。(面会に行った結果から言うと場違い、元気すぎて場違い)



出先で母親からメールが入っており、確認すると“父が脳梗塞を起して病院で検査中 入院して治療が必要”と簡潔に、それこそ句読点がひとつもなかった。
まぁしかし彼も歳である。
本人は『やりたいことはやりつくした。いつ死んでも満足です』と常日頃から言ってるので、入院するような死に方は不本意であろうなと思う。
しかし母親からのメールは、、、というかなぜメール?普通『父さんが倒れた!』とかって電話じゃねぇの?ドラマとかだとそうだけど・・・。いかんせんうちの父親は入院した事がない人なので、こういったケースは初めてで互いに混乱しているようだ。
なのでメールで返信した。
するとしばらくするとやはりメールで返信がきて『いま検査中だし 意識もしっかり ろれつがまわらないのと 左の指に 力がはいらないらしい』とやはり句読点はなかった。父の現状を箇条書きのように淡々と語っている。
しかしだ、『意識もしっかり』のあたりがなんか文脈的にオカシイ。というか、笑う?『検査中だし』からの『意識もしっかり』が妙に可笑しさで溢れており不謹慎ながら微妙に吹いた。

とりあえず分かったのは、意識があるってことだ。
脳梗塞で倒れたのなら意識はなさそうだから、倒れたんじゃないっぽいな。

実はこの後にも箇条書きのような『父の現状』は続いておりこのように書かれていた。


『お腹が空いたと言ってます 夕食が出るかどうか心配しています 初期の段階で気づいたと思います』

深刻さがまったくない。
この文脈だと、『初期の段階で気づいたこと』は『お腹の空き具合』みたいじゃないか。

ちなみに今日面会に行ってきたら、大変元気だった。
ロレツがやや怪しいがこれは元からな気もするし、普段と大差なかった。

『入院なんてするもんじゃないな。何が嫌かってトイレに自由に行けない。』


ことごとく心配する所が違う。まだなんか頭につまってるようです。早く治したってください。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。