スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つのつの

2010年02月28日 10:36

つの、というかアンテナ



車のね、アンテナがなくなった。
いつどこでなくしたのか?
それより、あんなもんいつとりはずしたのか?

解消できない何故?を抱えたままりゅぢ氏は悶々とした。
外した覚えはないんだけどなくなってる。
ディーラーの方にアンテナなくなっちゃったと言ったら、『盗まれる事もあるんですよねー』と言ってた。

『1万円もしないですから発注します?』

んー、とりあえずFM使わないし、まぁいいですー様子みますーとか言った。
そして先日、車検に出した。
約20万もの諸々諸経費を取られたわけである。

むぅ、これはもっと頻繁に載らねば損損。

そう思った。
2年に一回の車検、つまり1年に10万。
それだけ払うほど乗ってないと思う、車。
ゆえにもっとこう、ドライブというものをな。行きたいじゃないか。

それは今はおいといて、昨日車検が済んだと連絡もらったから取りにいった。
お金を払い、んじゃ車だしますねと言われ待ってると、やってきた我が愛しのビートルちゃんはアンテナがくっ付いてた。
あれ?アンテナがついてるぞ?なんだこれは?サービス的なサムシングか??


見た目的な問題。

見た目的な問題で、アンテナついてないとおかしかったな。
ないときはないで、まぁいいかとか思ってたけど、いざアンテナ装着している車を目の当たりにすると、これぞしっくりと言う感じだ。
やはりアンテナは必要である。

嬉しくなって聞いた。

あの、アンテナ・・・


『あぁ、なくなったとおっしゃってましたけど、シートのしたに落ちてましたよ』


えーーーーーっ!!!・・・えーなんでそんなとこに?


いつ外したのだろうか?
そしてもう2年以上はシートのしたで眠ってたのね。
もう、『落ちてた』とかそんな言葉ふさわしくないから。落ちねぇからアンテナ、シートのしたに。
りゅぢ氏もびつくりだが、見つけた整備士さんもびつくりしただろう。


なめてた

アンテナをなめてた。
あれってさ、なくても受信できそうじゃないか?
携帯のアンテナとかなくても問題ないし。
その程度だと思ってた。

大違い。

そうなの、あるとないとじゃ段違いのダンチなの団地妻。
カーナビからSDカードの音楽をFMで飛ばして車のスピーカーにつなげてんだけど、アンテナが復活した事によって、相当音をしっかり受信してくれるようになった。
これは嬉しい。


なんともまとまりのない文章になってしまった。
起きたばっかりだから。横になって打ってるから。

まぁ、嬉しいということと、どこかに行こうということ。

そうそう、昨日は川口湖でほうとう食べて、御殿場のアウトレット、小田原の海沿いを走り、横浜の山下公園に行ってきたよ。
川口湖でほうとうの時点で17時くらいだったからな、御殿場で19時、家ついたのは深夜2時くらいだった。
御殿場から小田原に抜ける箱根のあたり、めちゃくちゃ濃霧で前が見えず。1メートル先も見えず。
どっちに曲がってるの?この山道どっちに曲がってるの!?

そんな恐怖体験。


うん、まとまりがないな。
スポンサーサイト

途中なのに間違ってアップしちゃったの

2010年02月27日 10:51

暇だったから想像した



ほんとどうでもいい事に思いを馳せニヤリとね。
あのさ、映画とかでガラスを突き破るシーンってあるじゃない?
追いつめられてな、逃げ場はないぜ、なんなら年貢の収めどきだなくらい言われてもいいだろう。
短髪な主人公はタラリと冷や汗を流す。
拳銃の引き金に指をかけニヒルに笑う悪党。

突然、バッとガラスに向かい走り出す短髪。
ハッとした顔の悪党は叫ぶ。

『撃て!撃てっ!逃がすな!!』


バリーーン!
腕を顔の前でクロスさせ、ガラスを突き破る短髪。
えっ、ここ二階だぜって下には相棒の車が待ってます。
ぴったり助手席に収まった短髪は先ほどの悪党のようにニヒルに言い放つ。


『あばよ』



そんなシーン。
ルパン三世とかそんなイメージ。

で、そんなにうまく割れますか?ガラスは割れますか?


やっぱり石橋を叩き壊してから渡るりゅぢ氏としては、割れなかった時の心配をしたいところ。


続きはまた今度

軽くまたいでやろう

2010年02月26日 08:37

道と境界



大地はどこまでも続いてるぜって。
昔マルコポーロというちょっと実在か怪しいおっさんがイタリアから中国まで旅をした。
昔イブン=バットゥータって自分の著書(?)のタイトルセンス皆無の人が、三大陸周遊してきた。

いくつもの国境越えて!


四方八方海に囲まれたこの国じゃ意識もできないことだけど、1メートル先は外国なんて当たり前なんだぜって。
全ての道はローマに通じてるし、大地に線なんて引かれちゃいない。
そう旅人ならば自分の足で国境をいくつも越えてきた、数100年前の先人たちと同じく。


地図で見た国境、現実に見た国境。
そして胸に旅情たっぷしで『大地に国境なんて線は引かれちゃいなかった』とロマンチズムに浸りながらうそぶくだろう。

りゅぢ氏も我が足で国境を越えた。
もちろん世界中のナショナリストたちに大声で叫びたい気持ちを抱えて。

『ほら見ろよ!大地に線なんて!』





引かれてなかった。
しかし、柵があった。


んー、、、これ・・・んーー、、


ないっ!


大地に線なんてない!と判断させてもらいます!

喉がかゆい

2010年02月25日 02:49

she comes with the 花粉



彼女は花粉とともにやってきた花粉。
彼女自身もこれまた花粉。
どれが彼女?みんな花粉で見分けがつかぬ。

じつわ淡くも、あまっちょろくも期待してた。
今年はまだ例年が如く花粉に対し隷属状態に陥っていなかった。
故に『もしや治った?もももももしや!もやしもしゃもしゃ!!』と。

NoNoNoNoNoNo・・・・治ったわけねぇっす。

昨日、今季初の花粉完敗日を迎えた。
今日、今季初のギブアップ宣言をだそう。
もうダメです。体調超ワロシ。
もはや風邪だが花粉だか分からんちゃい。頭痛い。頭重い。頭悪い。


だるひ。ぢつにだるひ。敵前逃亡も辞さない構えである。

疑似体験

2010年02月24日 14:01

カーペットを掃除するコロコロ。



コロコロをコロコロ転がしているうちに気分はマックス、ボルテージは最高潮に!
聞こえる、あの大観衆の声援がっ!!



『ヤーーーッ!!!ヤーーーーッ!!!コースいいよ、コースオッケー』



そんな事言いながら掃除する。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。