スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜なら海のエジプトへ(タイトル無関係)

2009年06月29日 23:54

これが最後と永遠を誓ってるようです。



付き合って1年の2人は、これが最後の恋だとそれが愛に変わるのを、今か今かとお待ちしているご様子で。
あらそうなの?いいわねー、スエナガクシアワセニナ。

『1年記念でデズニー行きました~』

やめて、そんなキラキラした眼で見ないで、自分が恥ずかしい。
「永遠なんてないのにね、けっ」と毒づいてみても、輝く未来に祝福された光に照らされ一層薄暗く惨めになるだけさ。

そーさなー、どこぞにおらっしゃるのか左利きの君よ。
運命に紡ぎだされた赤い糸を辿って出会いたいものよのー。

とりあえず、我が愛しの左利きの乙女はおいといて、明日は我が愛しの『サラすべりの歌姫』のライブに行こうかと思ってます。
スポンサーサイト

無駄なんだよね、結局ボクら

2009年06月28日 02:37

変わり者。



昨日タイスキを一緒に食べた小林くん(仮名)は、2年程前にラオスのルアンパバンというトコロで出会った方でした。
旅行先で仲良くなった人と日本帰ってきてからも連絡取り合うっていうのはあまりないのだが、そういった意味では特殊なケースである。
断じよう、小林くんは変わっている。

あの2年前の出会いから、私も小林くんも壮大な自分探しというか暇つぶし的海外旅行に飛び出しているのであるが、つい先日も北欧に一人で行ってきたらしい。
北欧、のどかな牧歌的雰囲気しか伝わってこない場所である。
良く分からないトコロだけに、とりあえず「飯うまいんですか?」とたずねると、

『りんごがうまいよ』

りんごですか、はぁ。。。えと、、ほかは?

『りんごしか食べてないから分からないです』

なんで?
1週間ほど行ってたらしいが、え?りんごだけ?まぢ?


話が終わった。


なんて盛り上がらない食べ物の話なんだ。
そういえば前回もヨーロッパに行ったと言ってたが、その時も『りんごしか食べてないから他は分からない』と言ってた。
どうやら海外でりんごを食べるってのはデフォルトらしい。

よっくわかんねぇーんだけど、なんで海外出てまでこの人りんごダイエットみたいなコトしてんだろう。
バックパッかーなだけに、北欧やヨーロッパの物価の高さがネックとなり食べ物はりんごになってしまうらしい。

『りんご、りんごりんご、バナナりんごりんごりんごりんごりんごばななりんご・・・・これがあっちでの食生活ですね』

おい、たまに入ってるバナナはご馳走だなっ!
どのみちダイエットぽいけどなっ!


そういえば有楽町で待ち合わせした時も独創的な無鉄砲さだった。
有楽町駅のまん前にドでかいマルイがあるので、待ち合わせにいいだろうとマルイの前で待っていた。
待ち合わせ時間5分くらい前に『有楽町着きました』とメールが来たので電話した。

「ボク今、マルイ前にいますけどどこにいます?駅前なんで見えると思いますけど・・・」

『ヨドバシカメラ?のトコロです。有楽町って良く分かんないですけど、今からそっち行きます。マルイ見えないけど、とりあえず目指します』

電話が切れた。
有楽町にあるのはビックカメラであり、ヨドバシはない気がするが大丈夫か?
この人、ほんとに有楽町着いているのか?マルイ見えないのに目指すって大丈夫なのか?

なんつーか、もっとこっちの話を聞いてから電話を切って欲しい。

飯も食い終わりコーヒーを飲んだ。
カッフェというか喫茶店的なトコロに入ったのだが、コーヒー1杯800円くらいするのに驚いた。
おい、800円あったらりんご食べ放題だなっ!

「決まりました?ボク炭火焼コーヒーにします」

980円だった。高い。

『うーん、スペシャルティーってのが気になりますね。なんたってティーなのにコーヒーですから。しかし1030円。コーヒーに1000円以上だしたくないです。だからアイスコーヒーでいいです』

980円だった。
ほとんど1000円じゃん。あと50円だせばいいじゃん。


帰り際、分かれ際に小林くんは言った。

『今度は山手線を歩いて一周しませんか?こないだ外回りやったんで今度は内回りしたいんですよね』

一緒です。外回りも内回りも一緒です。景色も!無駄な感じも!生産性のなさも!!


そうやってボクらは大切な時間を潰していく。
無駄な経験を積んで、無駄な思い出に囲まれた部屋で、終わりを迎えた時「我が人生いっぺんの悔いなし!」と笑いながら無駄に死ぬ。
それが目下私どもの夢でございます。

明日死ぬと分かった時、ジグゾーパズルとか始める感じ。
「これ終わるまで死ねない、これ終わるまで死ねない」
完成しても結局無駄。

山手線を歩いて一周する気ままな旅行者の話

今度はコカだ

2009年06月27日 01:46

二大巨頭。



かねがね『タイ料理こそ世界一』と主張してきている私、りゅぢです。サワッディークラッ。
以前、浦安のMKというタイスキ料理屋に行ったという話を書いた。→コチラ
そのタイ随一のタイスキ店であるMKと双璧をなすのが『コカ』である。
タイに行けばタイスキ、そしてその有名店といえばMKかコカか?という位、現地では有名超有名老若男女どなた様ももれなくご存知である由緒正しき専門店だ。

親切心で付け加えておくと、チェーン店いわばファミレスである。

そのコカに行ってきた。偵察、下見的に行ってきたぜ、有楽町。
やはりタイスキといえば、いつか来るであろう左利きの乙女とのLOVEずっきゅんデートにはぜひとも外せないチューンナップとしたい。
いや、左利きじゃなくても構わないが、とかく甘くなりがちな二人の関係にはピリッとスパイス効いたタイ料理を食べたい。。。のか?よく分からない。
ま、それはそれで置いといて、ぶっつけ本番で注文の仕方が分からないとか恥ずかしいコトにならんように、ここはしっかり予習が必要というコトでノコノコと足りない頭をぶら下げて行ってきた楽しみの有る町、有楽町。

本場タイでもそうなのだが、MKより若干高級感漂う作りである。
そして店員さんがかわいかった。
スープも2種類楽しめる太極図っぽい鍋で、鶏がらとトムヤムスープ。
じつのところトムヤムクンって苦手だ。
苦手、といっても食べたことがない。
タイ料理=トムヤムクンのイメージが強いが、私自身タイでトムヤムクンを食べたことがない。
どこに行けば食べれるのかも知らない。
すっぱ辛いイメージだけで苦手だと思ってた。

うまい。

これがめちゃくちゃウマイ。
甘いの?え、、いや、辛いぞ!と、タイ料理の本領発揮的な、どの味も混ざり合ってというよりしっかり主張している感じのウマさ。ヤバイウマイ。やみつき。
そして店員さんがかわいかった。

ところでタイ料理を食べてると、たまにまずい葉っぱが入っている。
カレーとかスープとかに稀にまずい葉っぱが入っている。
そこらへんに生えてる広葉樹的葉っぱ感に、気づかぬうちに舞い散ったのが入ったのかと思うほどのまずさである。
さらにいうと、箸の代わりになるのではというほど硬い茎が入ってることもある。
竹の子の皮みたいなヤツ。

これは一体なんだ?

食べても美味しくないし、噛み砕けないほどの硬さ。
だが日本人として出されたものは全て食さないと無作法かと思い、我慢して食べていた。
今回勇気をだして、聞いてみた。店員さんかわいかったから聞いてみた。


「このまずい葉っぱと竹の皮みたいな茎なんですか?」

『レモングラスです』

「ほへーレモングラス。。。(ってなんだ?)」

『香料ですね、タイ料理によく使われるんですよ。匂い付けで』

「え。というと食べるものでは・・・?」

『いえ、食べずに避けておくものです。トムヤムクンなどは食べない香料を使ったりするんで紛らわしいですよね。まぁ、でも食べて頂いても大丈夫ですが、おいしくはないですよ』

「えぇ、とても硬かったです」


とまぁ、ハートフルな会話とショッキングな事実を知ってしまった。
今まで我慢して食べてきたまずい葉っぱと硬い茎。
むぅ、今度連れてって食べさせてやろう。無知は罪だぜ、ふふふ。。

さて会計をし、店の名刺的なものを見ると、他にも数店舗載っていた。
有楽町だけじゃなく、他店舗展開しているのか、コカは。
MKの方は関東だと浦安だけなので大変不便だが、コカは他はどこにあるのかなーと眺めていると、『新宿』の文字が。

あれ?新宿??

私京王線、あなた小田急線。ここ有楽町。
新宿でよかったじゃん_。


そんなこんなで『店員さんかわいかった』と思い込まなきゃやってらんない。


前回のMKの記事
浦安

飼い犬、飼われるでも可

2009年06月26日 07:43

犬が好きだ。




気まぐれに寄り添ってきて、ぷいといなくなる猫よりも、いつでも姿を見つけると尻尾を振ってそばにいてくれる犬が好きだ。

数年前に死んでしまったが、我が家でも犬を飼っていた。
夜中、眠れずに庭にでて夜空を眺めていると、わざわざ小屋から出てきてそばで寝転がり、『おやすみ』と声をかけると小屋に戻っていくようなかわいいヤツだった。
どーだい?はーとふるなえぴそーどだろ?


(中略)


というわけで、犬が大好きでそりゃもうタイソウ可愛がるコトが分かって頂けたと思う。
犬愛、それを訥々と語り、海より深い犬愛に感じ入りどなた様も一様に涙を流す。
それを踏まえたうえでとある女人に、

「俺の犬にならないか?」

と、尋ねたところ

『マジでキモイ』

と冷たくあしらわれたのでした。
愛が伝わらねぇーよ、夏・2009。


※イイワケ

そーゆーつもりじゃねーよ、そーゆーつもりじゃねーよ!!
ばーかばーか、勝手に勘違いすんじゃねーよ。
『じゃぁどーゆーつもりよ?』って言われたら、「そーゆーつもりじゃねぇー」よ。

っていうか、ごめんなさい、調子に乗りましたごめんなさい。
セクハラとか言われたら返す言葉もありません。
死ねばいいですか?今すぐですか?切腹ですか?打ち首ですか?
やさしくしてね、痛くしないでね?
初めてだしやっぱり怖いから。
え?いや、死ぬ話ですよ。
え?セクハラ?

そーゆーつもりじゃねーよ、ごまんなさい。

こちら禁煙席

2009年06月25日 06:53

煙草をやめるの。



煙草をやめる事にした。
長生きを望んじゃいないけど健康でありたい。
そう思って思い切ってやめようと思う。

うそ


煙草をやめる事にした。
1日1箱、ひと月で約1万円。1年では?10年は??
そう思うとバカらしくなってやめる気になった。

うそ


煙草をやめる事にした。
いつか大好きな人と付き合う時、キミが煙草が嫌だと言ったら?
そん時にキミか煙草、くだらない事で悩まないように今から煙草はやめとこうと思った。

うそ


うそ

どれもまぁ、ちょっとずつほんとでちょっとずつうそ。


今日から禁煙日記。

『Not Place Utopia~ゆーとぴあはここではありませんでした』

改め、

『Not Place Smoking~喫煙場所はここではありませんでした』

だ。


うそ。

今日の煙草2本。

ほんと。


応援してくれ。気持ちはぬるめなのだ。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。