スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性 癖

2006年06月30日 00:49

世界の中心で2人だけ。

電車の中でいちゃいちゃ、いっちゃいっちゃしてる高校生。
彼氏のひざに足乗っけたり、身体ごともたれたり。
ぶちゅ~っとキスしたり、、、
周りの乗客はみんな苦々しい顔。

そんななか小林くんは憤慨しました。

ボクはこういうのは、まったく気にならない性質。
いちゃつきたきゃいちゃつけばいいじゃん。
向こうの座席では、おばちゃんがいらついた表情で、高校生を睨んでいる。
彼女がもたれるたびに、『げっ』って表情。
キスするたびに、『うわぁ』という表情。
そんなにイヤなら見なきゃいいのに。

『若い、若すぎるんだお前らの恋愛わ!こう、中年のように絡み合うねっとりとした性!興奮しないだろ!青っちょろくて見てて腹立つ!』

お前の憤慨は、的外れだ。


今日、思わぬところで小林くんの性癖を知ってしまいました。
スポンサーサイト

チ ェ ッ ク

2006年06月29日 14:42

なんかの病気だろうか、最近チャックがよくあいている。
俗に言う、『社会の窓』
これが7度家をでれば、3度はあいている。
つまり、りゅぢさん週末は社会の窓全開だ。

なぜあいているのか?可能性は3つ。

ズボンをはいた時、閉め忘れ
はいてるうちに勝手にチャックが下がる
無意識にあけている


無意識にチャックをあけているとしたら、どんだけ欲求不満なんだ。
すこし注意深く、股間をまさぐりチャックの状態をチェックしようと思う。
それを誰かに見られないように注意しながら。。

あ な ど る な か れ

2006年06月27日 23:35

豆知識なんだけどね、今日免許の更新に行ってきた。
んで、更新のためのだるーい2時間講習。
これがタメになった。
教官のおばさんが、きびきびとメリハリの利いた話上手だったのが幸い。

今日得た知識。
☆自転車は軽車両扱い。

侮るなかれ、あなどるなかれー
軽車両扱いってことは、一方通行を逆走したらいけない。
赤の背景に横一文字の白いライン、一通の看板が掲げてあったら自転車は通ってはいかんのです。
そして、基本的には車道を走らねばならんのです。

なによりも怖いのは、歩行者と接触事故を起こした場合、 “自動車 対 歩行者” 扱いになるのだとか。
自転車だから~なんていってらんないのよ。
自転車は自動車。

以前新聞にものったそうだが、ある女子高生が父親に自転車を買ってもらい、通学していた。
学校帰り、彼女は携帯をいじりながら自転車を運転していたそうだ。
そこで50歳くらいの通勤帰りのおばちゃんを、後ろから跳ね飛ばしてしまった。
おばちゃんは、脊髄を損傷。
事故から数年が経ち、ようやく車椅子に乗れるくらいまで回復したおばちゃんは裁判を起こした。

で、判決。

高校生は分別が付くので、自転車を買い与えた父親にはお咎めなし。
当時女子高生で、現在大学生になっていた彼女は、なんと、、

5000万円の賠償金命令。

5000万ですって、、、携帯もいけなかったし、跳ねて一生モンの怪我を負わせた彼女は悪い。
しかし、たかが自転車事故で・・・って気持ちも拭い去れない。
自転車は車両扱い、怖いですねー、、まぢで。

そんなこんなで、自転車に乗るときは気をつけて運転しようとココロから誓いました。


あれ?今日は自転車?いんや、自動車の免許更新だったのになぁ・・・

それとボクは自転車を持っていない。

い つ か と い わ ず

2006年06月26日 14:08

先日は夕食にメロンパンを食べてしまい、卒業を決心したもののあっさり留年したりゅぢです。
ほら、でもよく言うじゃない?『明日から始めよう』って。
そうそう、メロンパンも明日からやめればいいじゃない。
って、思って食べちゃったわけよ。

で、まぁあれがボクの人生で、ラストメロンパン。(誕生日用メロンパン除く)
そううまくいかないのが、人生なんですよ。
テクテク歩いてると、目に飛び込んだ。


『メロンパン半額』


な、なにぃぃぃぃ~~~は、は、半額??だと・・・
どういうつもりですか、店主?職人をなめているんか?
説明してください店主!!

はぁ・・・


半額なんで、2個食べました。1100カロリー。
お値段一緒でカロリー倍。


『今日できることは今日やろう』
そんなんムリに決まってんじゃん。
もちろん、『ダイエットは明日から』

でもよく考えたら『明日から』というプレッシャーに耐えられません。
夜ベットの中で、『明日から』の影に震えてます。
じゃぁ、『明日から』なんてムリなわけで、そんなこと言わないことにしよう。

(というわけで、本文中の『明日から』を『いつか』に変換してください。)




結局のところ、やらない。ぐへ。

見 え す ぎ で す

2006年06月25日 01:14

小林くんが新しいメガネを作りに行った。
メガネってどうやって作んの?
興味津々、ついでだからついていきました。

まず初めに視力1.2のメガネをかけた小林くん。即答。


『見えすぎです』


次に1.0をかけると、

『まだ見えすぎです』

そうやって徐々に下がっていき、最終的に0.6のメガネで妥協。
『見えすぎるんだよなー』
と、0.6に文句をたれる小林。

『0.3程度見えれば十分なのに』

なぁなぁ、お前メガネいらないんじゃね?
隣では、初めてメガネを作る若い男性と、その彼女。

『お~すげー、よく見える!!これが1.2かーー』
『ばかっ、もっとよく見えるのにしてもらいなよー』

と、2人でキャピキャピ。
世の中の幸せを憎む男、デビル小林が毒づいて言いました。


『あほかっ、死ねっ。メガネが見えてどーすんだよ、チッ』


お前が死ね。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。