スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血統書つきです。

2005年10月31日 17:20

“風邪引いた、頭痛い。”

と言って仕事を休んだ父さんが、昼間にどっか遊びに出かけてった。
あぁそうか、おいらのサボり癖は脈々と流れる血への隷属だったのか。

DNAレベル、受け継がれる持病の仮病、もう悩む事はない。
スポンサーサイト

はっぴぃハロウィン

2005年10月31日 13:20

ハロウィンですね。
といっても全然馴染みがなくて、何の祭りだか。
少なくとも、かぼちゃ万歳の日でないことは僕にも分かります。で、何の日よ??

バイト先のおばちゃんに聞いたら

“復活祭よ”

といわれましたけど、復活祭ってたしか“イースター”とかいう奴じゃねぇの?
あの卵をいろんな色に塗る日。
イースターも復活祭なら、ハロウィンも復活祭??

何回復活してくるんだ!

テロップが流れた。“倒しても倒してもキリストは復活した。”

“神様だから、なんどでも復活できるのよ。”

っておばちゃんは言うけど、それじゃあ毎日が復活祭。
復活?寝てるだけだよ、そいつ。

芸術の真実。

2005年10月30日 04:37

結構有名だから知ってる人も多いと思いますが、ムンクの 「叫び」 。
この端っこの方で “あ゛~~” ってなってる人は、叫んでんじゃなくて耳をふさいでいる。
大地の叫び声が聞こえないように耳をふさいでいる。

ま、最初見たときは勘違いしますよな。
こいつが “あ゛~~” って叫んでるって。

で、こっちは多分ほとんどの人が知らないのではないでしょうか??
ロダンの 「考える人」 。
あれって考えてるんじゃないんですよ。
ぢつわ、地面を歩いている蟻を数えてたんです。

ある昼下がり、街を散歩していたところ公園で1人の男性に出会いました。
1日中あきることなく蟻を眺めています。
その姿に感銘を受け、この作品を作ったんです。

「考える人」 と命名したのはロダンではなく、鋳造したリディエさん。
リディエさんが、勘違いしたんです、 “考えている” って。
こりゃもうトリビアですね。
えぇ、ほんとに。明日から使えます。バンバン使ってください。

そして、笑われてください、バカにされてください。
ウソに決まってんでしょ。
蟻数えてたら、それは「蟻数える人」 であって、考える人ではありません。

で、実際どこまでほんとかっていうと、 “考えていない” ってところかな?
「考える人」 は 「地獄の門」 って作品の一部で、中央部分の作品。
何をしているかっていうと、地獄でもがき苦しむ人を眺めているところ。


けっこう悪趣味。これは本当。

卵の3行広告。

2005年10月29日 03:16

コンビニに売ってた生卵のラベルの表示。

安全 清潔な窓のない鶏舎
安心 安心の排卵日表示
新鮮 徹底した温度管理


“窓がない” のは清潔?あったほうが、清潔で健康的な気がするけどどうだろう?
何よりも窓のある部屋に住みたいものだ。
トリの気持ちを考えると、いたたまれない。

代行頼む。

2005年10月28日 03:15

検便の代行屋さんはありませんか?

文化祭で出店する人は、検便をしなくてはなりません。
しかしわたくし、以前寄生虫に侵されていたし、ついこないだミャンマー行ってきたばっかですので、不安でたまらん。
便を提出し、

“以下の者は寄生虫が検出された為、出店を認めず。”
   外語祭実行委員より

なんて掲示板に貼り出されたら、、、、、死にたい・・・。
去年は猪突猛進の人が、5人分くらいやってくれたのにな。。。
今年はやってくれないの?
何でも屋は検便もやってくれるのかな?
検便代行、求めてます。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。