スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水上の住人

2005年06月27日 15:01

インレー湖って場所があります。
そこには水上で暮らす人々、インダー族が暮らしていることでちょっと有名。
多分一度くらいは見たことあるんじゃないかな?
立ったまま足で櫓をこいでいる姿。
両手を自由に使えるこのこぎ方は、水上で暮らすことを余儀なくされた人々の知恵の表れだろう。

inre.jpg

手でこいでる!!
スポンサーサイト

男とオカマちゃん。

2005年06月25日 14:58

人生には誰でも注目されるときが2度ある。
それは結婚と葬式である。
ここからもじって、人生には2度のモテ期がある、なんて聞いたことありません?
僕はその人生に2度しかない貴重なモテ期をミャンマー留学中に迎えました。
はい、たしかに恐ろしいほどモテました。男に。

“Are you   ・・・   ゲイ?”

はじめの一言がこれでした。
柱の影からコチラをチラチラ伺い、目が合うと恥ずかしそうにウインクしてました。
こんな事が多々ありました・・・1モテを消費しました・・・

ミャンマーはオカマがものすごい多いらしい。
以前テレビを見ていたら、テロップに“オカマ大国”ってでて、あ~タイのことかぁって思ったら次に“ミャンマー”ってでて愕然とした。
確かにバスに乗っていると、髭剃り後も青々しい「お姉さん」が乗ってくることがある。
いちお忠告しときましが、そんなお姉さんと眼を合わせてはいけません。
間違いなく「彼女」は貴方を凝視しています。連れて行かれます。
気づかないフリをしましょう。

えっと・・・そうそう、タイのほうがオカマ多くね?
オカマっぽい男もすっげー多い気がする。
前、カオサン周辺を夜歩いていたら、腕をガシッとつかまれて

“Are you free tonight?”

見たら俺より背が高くてがっちしした見るからにオカマ。
“忙しいですっ!”
って振りほどいて逃げた。


あったなぁ・・そんな事。オカマにもモテたなぁ。


あ、、

2回のモテ期、終わってんじゃん

ゲテモノ食い

2005年06月25日 14:56

hobiron.jpg


一番初めに食べ始めたやつ誰だ~!!
これ見て分かります?ゆで卵なんだけど、なかに何か入っている。
そ、ホビロンです。カンボジアではなんていうか分からないけど、ベトナムではホビロンだと、かの“美味しんぼ”に書いてあったから間違いありません(笑。

え~知らない人の為、具体的に説明します。
ホビロンとは?
孵化しかけの卵を茹でてある!ん、簡潔で分かりやすい!

食感は?
シャリシャリしてるよ!そりゃなりかけのクチバシじゃない?

おいしいの?
んなわけあるか~!!!

おいしくない!
シャリシャリ感がすっげー罪悪感というか、中身を見た時ヒヨコになりかけの眼とあってる気がして、ひじょーにキマヅイ。。
でも美味しいって言う人もいるし、、外国人から見た生卵食う日本人ってのもこんな感じなのかなぁ。。
僕はこれだめでした。
東南アジア行ったらぜひ試してみてください。

ドンムアン空港のなぞ

2005年06月24日 14:40

って、まぁそんなたいしたなぞでもないんですけどね、夜じゃなくてまだ日のあるうちにタイのドンムアン空港に着いたことある人います?
着陸態勢に入り、高度をどんどん下げて着地!
滑走路を走り、空港に接続。この一連の動作の間で外の景色、おかしいとこないですか?


滑走路の傍にゴルフ場がある


これ毎回気になっていたんですよ。
どうみてもゴルフしている人がいるんよ。
でも滑走路のすぐ隣なんですよ。
おもいっきし打ったら絶対そとに飛び出るし、タイミングがよければ飛行機に当たるさ。
プレイする際どこからあそこに行くのかな?滑走路横切るの?何よりもめちゃくちゃ危ないんじゃないの?

なぞだ~、誰かやったことある人います?いねぇよなぁ、まさか。

カック遺跡

2005年06月23日 14:35

kaltku.jpg

針の山のような光景、それがつい4,5年前から外国人に解放されたカック遺跡だ。
有名なインレー湖から2,3時間ほどタクシーを飛ばしたところにある。
交通はタクシーのみ、なんて便の悪いところにあるんだ、ほんとうに見せるつもりあんのか?ってところにある。
かのガイドブック“地球の~”によると、入場料の他にガイドを雇わなくてはならず結構金がかかる。
現在詳しいことは分からないが、2003~04年の年越しあたりに行った時、僕はガイドを雇わなかった。
で、カック遺跡入場時係員にガイドのことを突っ込まれたら、

雇いに行ったけど、ガイドが全員留守だった!

くらい逆切れて押し通してやろうと臨戦体勢で突撃したんだが、まったく突っ込まれず自分から

“ガイドいらないの?”

って聞いてしまったくらい彼らは無関心だった。というわけで、別に雇わなくてもいいらしいって結論。


kaltuku2.jpg

しかしこのカック遺跡、つい最近まで何で開放されてなかったんだろう?
観光地インレー湖から2,3時間じゃ、ゲリラ地帯ってわけでもないだろう。
隠しとかなきゃいけないようなもんでもなさそうだ。
なるほど、“地球の~”によると政府とこれを所有している民族との折り合いが最近ついたとか。
う~ん、それはうそだ!
思うに、最近まで政府が新しく造ってたんじゃないかと。
で、やっと完成したからお披露目しました~みたいな。

観光地捏造!そんなウワサ(嘘


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。